ポンのリストラ体験談(2)、ネット求人とハローワークと再就職支援会社






リストラシリーズ記事

ポンのリストラ体験談(1)、整理解雇(指名解雇)か希望退職か
ポンのリストラ体験談(2)、ネット求人とハローワークと再就職支援会社
ポンのリストラ体験談(3)、リストラされた後の話、再就職支援会社って。。。
ポンのリストラ体験談(4)、その後の話、再就職できた!

リストラシリーズ続編記事

再就職できた会社はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(1)
同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)
次の職場はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(3)
やっぱりブラック企業だった!ポンのリストラ体験談続編(4)

リストラ番外編記事

自分のときの就職活動と新人時代


ポンのXデーまで、あと1ヶ月半。前回はそこまでお送りしました。

辞めるの?辞めないの?

最初は、会社に言われるとおり、辞めるか辞めないか迷いました。

しかし、5500人も希望退職者が集まると思えなかったです。

2012年といえば、デフレ真っ盛りで、求人もあまりない時期でした。

そんなときに、再就職など考えられませんでした。しかも、3歳と0歳の子供が居る身でしたので、なおさらです。

しかし、もしリストラの話に乗らなかったら、強制解雇もありえるわけです。

そうしたら、退職金はもらえないし、職も失うわけです。

それならば、いっそ辞めて次を考えた方がいいと思って、辞めることにしました。

ネットでの再就職活動

そこで、再就職支援会社の話が本当なのか確認しようとネットを検索しました。

僕のやってきたことと言えば、UNIXのシステム管理(初歩的な)とC言語でのプログラム開発、あとはPerl,PHP,Apache,PostgreSQLでのWEBシステム開発くらいでした。

なので、ひとまずターゲットはIT業界でした。

ネットでの就職斡旋サイトなどでは、自分のスキルにマッチしそうな案件は確かにたくさんありました。

っていうか、ありそうに見えました。

ここは足りないけど、なんとかなるだろうという見込みを足すと、結構な数が職としてありました。

しかし、現実はそんなに甘くなくて、40歳過ぎの人間を雇うならば、リーダー、マネージャーの求人ばかりです。

確かにシステムを開発したことはありましたが、チームで開発したことはなく、一人で作っていました。

当然複数人での開発をしたことがないので、リーダーも、ましてやマネージャーなどできるわけもなく。。。

リーダー、マネージャーの求人でないものを選ぶと、今度は即戦力を求められます。

ちょっと勉強すれば、このくらいはできるだろうと、甘い考えを最初持ってましたが、そんなわけがありませんでした。。。

勉強なんてさせてる余裕はIT業界にはないのです。

面接にこぎつけた

何社か申し込んで、6社ほど面接してくれることになって面接に行ったのですが、まったくかすりもしない感じでした。

感じたのは、ネット求人は、面接までのハードルはそれほど高くないですが、面接の内容はシビアなのだなと思いました。

数打てば当たるかも知れませんが、ネット求人は求人を出すのに、お金を出しているため、どうしてもハードルが高いです。

6社ではまだ分からなかったかも知れませんが、僕は早々にネット求人は諦めました。

原因は、1社ですけど、この会社の元社員をからかうのは面白そうだから、面接してやろうというのが見え見えの会社が1社あって、遊ばれたのが、トラウマになって、これは会社選びのハードルを下げたほうがいいと思ったからです。

ハローワークにも行ってみた

ハローワークにも、就職相談に行きました。

就職相談の面接官の人は、いろいろ恐ろしい話をしてくれました。

以下は、HP(ヒューレッド・パッカード)をリストラされた人の話です。

その人は退職時に5000万円もらえたそうです。

そこで、今までがんばったから、再就職する前に休憩しようという話になって、ラスベガスに家族で遊びに行ったそうです。

っで、帰ってきて、退職から6ヶ月後になって、再就職をしようと活動をしたそうです。

でも、再就職先が見つかりませんでした。しばらく再就職活動をしたそうですが、諦めてしまったそうです。

それで、ニートとなり、奥さんとは離婚し、家も売ったそうです。そして今では生活保護を受けているとのこと。

見事な転落振り。。。

こんな話をした後、そのハローワークの面接官は言いました。「悪いこと言わないから、会社が何を言っても辞めるな!」

っていうか、もう会社には、辞めるって言っちゃってるし、もう後戻りできないんですけど。。。

退職

結局自力ではどうにもならないので、再就職支援会社に全てをお願いするしかないというように考えました。

ネットでの就職活動も、ハローワークも、うまく行かないことを暗示していましたが、それでも辞めることとなりました。

2012年10月いっぱいで19年と7ヶ月勤めた会社を退職しました。

世にいうポンのXデーとは、2012年10月31日だったという。。。(嘘)

っで、無職になったわけです。

退職した後

しかし、ネットでの就職活動は、10月になってからは、ほとんどしませんでした。

再就職支援会社は、業界最大手のパソナにしました。そのとき4社ほど選べたのですが、パソナが一番会社的に大きかったので、パソナにしました。



そのあと、どうなったのかは、また次回に持ち越したいと思います。

つづく。。。

リストラシリーズ記事

ポンのリストラ体験談(1)、整理解雇(指名解雇)か希望退職か
ポンのリストラ体験談(2)、ネット求人とハローワークと再就職支援会社
ポンのリストラ体験談(3)、リストラされた後の話、再就職支援会社って。。。
ポンのリストラ体験談(4)、その後の話、再就職できた!

リストラシリーズ続編記事

再就職できた会社はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(1)
同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)

リストラ番外編記事

自分のときの就職活動と新人時代

転職アプリ・サイトなら【MIIDAS】無料会員登録

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村
社会・経済ランキング
FC2ランキング






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です