同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)






リストラシリーズ記事

ポンのリストラ体験談(1)、整理解雇(指名解雇)か希望退職か
ポンのリストラ体験談(2)、ネット求人とハローワークと再就職支援会社
ポンのリストラ体験談(3)、リストラされた後の話、再就職支援会社って。。。
ポンのリストラ体験談(4)、その後の話、再就職できた!

リストラシリーズ続編記事

再就職できた会社はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(1)
同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)
次の職場はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(3)
やっぱりブラック企業だった!ポンのリストラ体験談続編(4)
同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)

リストラ番外編記事

自分のときの就職活動と新人時代


現場の自分の立場も、自社の動きも怪しいという話を前回しました。
その後のお話。

インフルエンザにかかる

現場で僕からしてみたら、光の速さで処理しないと、終わらない仕事を与えられているという厳しい立場だったので、お昼休みを削って仕事をすることにしました。

最初、リーダーの方々とご飯を食べていたのですが、断って仕事をするようにしていました。

かなり孤立した状態でした。

残業がほとんどないので、体力的には辛くなかったのですが、精神的にジリジリと追い詰められるような感じになっていました。

そんな1月の終わり頃、体調が悪い。熱も38度以上あるので、病院に行ってみるとインフルエンザにかかってしまいました。

そのことを勤めている会社に連絡すると、熱が下がってから3日は出社したらいけないと聞かされました!

喜んだらいけないところですが、かなり精神的に楽になりました。

環境が変わって慣れないところで働いていたのと、1時間半の通勤で、精神的にまいっていたので、良い休業になりました。

結局丸1週間休むことができました。

仕事に穴を開けてしまって、恐縮して出社したのですが、なぜか、仕事の負荷がそれから減りました。

ずる休みだと思われたのだろうか???と不思議に思っていましたが、真相はわからず仕舞い。

それからは、普通に仕事をすれば、間に合うようなスケジュールになっていました。

会社の会合でわかった同僚のピンチ

2月になって、自社の方で、5人しかいない会社でしたが、会合を開こうということで、飲み会が開かれました。

一緒に面接に行った人とは2回目ですが、他の方々とは、初めてお会いする形です。

勤めている会社で孤立していたので、自社の方々と会えるのがちょっとうれしくて、飲み会に行きました。

飲み会では、その一緒に面接に行った人の話から始まりました。

どうも職場でうまく行ってないとのこと。

彼のスキルと求められているスキルが合ってなかったようです。

大体、面接をしたのは営業の人だったし、スキルの話は出ないで、世間話のような話をして面接を通されてしまったので、スキルが合っているかどうかなんて、まったく見られていなかったのです。合わなくて当たり前です。。。

なのですが、自社の社長も部長もかなり彼に厳しいことを言っているらしく、彼はかなり精神的にまいっている様子でした。

もともと明るい性格な彼ですが、飲み会の間、ずっと浮かない顔をしていました。

笑顔がひきつっていました。。。

同僚のピンチは続く

帰りの電車が一緒だったので、お話をしたのですが、提案書を書くらしいのですが、書き方がまったくわからないとのこと。

提案書に書くようなことを仕事でしたことがないので、提案書に提案できるものもないとのこと。

周りから聞いた話だと、彼はできないなら、すぐに聞けばいいのに、黙って考え込んでしまって、2,3日経って、何もできてないことが判明するということが起こっていたようです。

「できないなら、できないと言った方がいい」と言ってあげました。

「できないならできないなりに、できるように頑張るしかないよ」と。

彼は力なく頷いていました。

次の仕事

僕の方は、インフルエンザ後から順調で、スケジュールがあまり厳しくなくなったため、マイペースで仕事ができるようになりました。

やることも一通り覚えて、自分で大体できるようになっていました。

しかし、契約は3ヶ月毎に更新するとのこと。そろそろその契約更新の話をどうするか、検討に入っているとのこと。

そんな中、自社の方から「4月からの仕事が面接をした会社で決まったので、4月からそっちに行ってもらうから」と言われました。

そっちの方が待遇がいいから、今より環境が良くなるとのこと。

乗せられるとその気になってしまう単純な性格のため、喜んでいました。

なので、今の職場で、更新するしないの話には、もう興味がありませんでした。

どうやら、職場の偉い人は、昼ご飯を一緒に食べない僕に対して不満を持っていて、契約を切ろうとしていることが聞こえてきました。

しかし、他が決まっていたので、昼ご飯は一人で食べ続けました。(忙しくなくなっても、そのまま一人で食べていました)

次の仕事がだめになった?

3月も中旬ごろから、次の仕事の話が怪しくなってきました。

先に行っていた、職場でうまく行っていない同僚が問題になっているとのこと。

前から問題だったのは問題だったのですが、どうやら3月で契約を切られることになったとのこと。

「そうですかあ、残念ですねえ」と話を合わせていたのですが、3月も終わり頃、なんと、「君の仕事の話もなくなったよ」とのこと。

「えええ~~~~~~~~!!!」

寝耳に水というか、なんというか。。。

今の職場では、もうこちらから契約更新しようと努力してこなかったし、どうやらこの段階ではもう更新しないことが決まっていたらしいのです。

その状況で次の仕事の話がなくなるとは思っていませんでした。

挙句の果てに、その責任を取って、彼は会社を辞めるとのこと。。。

一体全体どうなった???


ちょっとまた長くなってきましたので、次回に続きたいと思います。

つづく。。。

リストラシリーズ記事

ポンのリストラ体験談(1)、整理解雇(指名解雇)か希望退職か
ポンのリストラ体験談(2)、ネット求人とハローワークと再就職支援会社
ポンのリストラ体験談(3)、リストラされた後の話、再就職支援会社って。。。
ポンのリストラ体験談(4)、その後の話、再就職できた!

リストラシリーズ続編記事

再就職できた会社はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(1)
同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)

リストラ番外編記事

自分のときの就職活動と新人時代

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村
社会・経済ランキング
FC2ランキング






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です