節約のために格安スマホを検討中、iPhoneからSIMフリーのAndroidスマホに切り替える







今月でソフトバンクとの2年契約が終わります。

ちょうどいいので、格安スマホに切り替えたいと思っています。

iPhoneの持ち腐れ

関東では割りとあるノジマという電気屋さんの前を通ったときに、iPhoneが3万円キャッシュバック!という宣伝を聞いて飛びついてしまいました。

それまで、携帯電話とデータ通信用のスマホの2個持ちだったのですが、iPhoneでまとめようということにしたいということで、iPhoneを検討していたところでした。

そのときは、まだ総務省もスマホについて口を出してないときだったので、端末代をタダにして、さらにキャッシュバックなんてことがまかり通っていました。

ノジマの宣伝は、その最たるもので、端末は割賦は発生するけど、その分は割引で0円になるとのこと。

さらに3万円のキャッシュバック。さらに11ヶ月1000円割引、さらに古い携帯を送ると12ヶ月500円割引と、今そんなサービスしてたら、総務省に何言われるかわからないようなことをしていました。

それで念願のiPhoneを買ったわけです。

買うときは、よく調べよう。。。

しかし、ずっと3大キャリアを使う気がなかったので、「このiPhone、Ymobileで使えるようにできる?」とノジマの店員に聞きましたら、「お金は取られると思いますが、使えるようにできますよ」と確かに言いました!

なので、安心してiPhone6を買ったのです。

しかし、嘘でした。。。

僕が買ったのは、iPhone6です。SIMロック解除できるのは、iPhone6sからでした。

Ymobileは確かにソフトバンクの子会社ですが、ソフトバンクの端末はSIMロック解除しないと使えないとのこと。

調べると、iPhone6のSIMロック版でも、Ymobileは繋がるらしいですが、Ymobile自体は推奨していないようです。プロファイルを自分で書き換えれば、Ymobileを問題なく使えるらしいです。

「CellularPayload 構成プロファイル」で検索して、出てきたページに従って操作すると使えるらしいですが、失敗しても自己責任です。一応読みましたが、それほど難しくはないようです。自分でもできそうではありました。

でも、ソフトバンク系は、回線が細いので、あまり使いたくもないんですよね。。。

格安スマホのキャンペーン

今、狙っているのは、ビッグローブです。2017年7月3日~2017年9月3日までキャンペーン中で、端末と音声SIMを買うと、キャッシュバックがあります。6GBのデータ量で音声SIMと端末を買うと16000円のキャッシュバックでお得です。

ビッグローブと言えば、NTTドコモ回線です。この間、KDDIに買収されたのですが、なぜか回線はNTTドコモのままです。

格安SIMの回線速度を調べると、ビッグローブはそれほど速くないのですが、このキャンペーンを考えると乗らない手はないという感じです。

しかし、端末込みで買うと、2年間使わないといけないっぽいです。それが若干気になります。。。

他の格安スマホ、イオンモバイル

もう一つの候補はイオンモバイルです。

ここは、1週間ですが、端末を貸してもらえます。

今まで、iPhoneだったので、Androidにちょっと不安があるので、借りたいと思っています。

ただ、キャンペーンがしょぼいんですよね~。SIMの料金3000円が1円になるだけ。残念。

しかし、イオンモバイルのいいところは、いつでもやめていいようです。端末は買いきりなので、他所に移られても損はないみたいです。

一応いいところを書いておくと、10分の通話が無料になるオプションが850円であることです。

大概の通話は10分あれば、普通は終わるので、これがあれば、電話代を気にしないでいいかも知れません。

でも、おそらく端末を借りるだけになりそうです。

他の格安スマホ、UQモバイル

UQモバイルが格安スマホの中で速度的には、ダントツに速いようです。

6GBで1年間2980円、その後3980円。2年後には、データ量が6GBから3GBに減りますが、1000円の割引がそのまま継続するらしいです。

ですが、データ量が減るので1つ上のクラスに変える必要が出てきて、あまり安くなくなるので、2年使うのにはいいかも知れないです。

いいところは、端末代が安いのと、初期費用がないのと、5分の通話が無料もしくは1ヶ月合計で120分の通話が無料のどちらかを選択できるところ。

他の会社でも通話5分無料のオプションはありますが、端末代や初期費用のことを考えるとUQモバイルがいいかも知れないです。

ただ、僕が気に入っている端末であるZenFone 3 Maxがキャンペーンの対象じゃないのが問題です。。。

それを諦めて、他の端末にするなら、UQモバイルかも知れないです。

1つだけ気になるのは、NTTドコモ回線じゃないところですね。KDDI回線です。

他の格安スマホ、楽天モバイル

格安スマホの中で2番目に速度的に速いのは、楽天モバイルのようです。

コミコミプランというのがあるのですが、いずれもデータ量2GBとか、4GBとかです。

普通に使おうとすると、足りないので、僕にはあまりお得なプランではなさそうです。

ただ、僕が狙っているZenFone 3 Maxが他の会社に比べて1万円くらい安いんですよね。

それを考えると楽天も捨てがたい。。。

しかし、売りであるコミコミプランが僕には合わないので、お得なのは端末代だけのようです。

なぜZenFone 3 Maxにこだわるか

なぜ、ZenFone 3 Maxにこだわるかというと、画面が5.5インチと大きいのと、バッテリーが「4,100mAhの大容量」だからです。

今iPhoneで抱えている画面が小さい、バッテリーが足りないを見事に解決してくれるのです!

他にASUS端末はガシェットが豊富なようです。ソフトケースがあるらしく、それを狙っています。

実際にまだ端末に触っていないのですが、他の5.5インチの端末を見る限り、大きすぎて困る感じはなさそうです。

ただ、スマホは使い続けないと、なかなかいいところ、悪いところが見えづらいと思っていて、このままiPhoneをやめて、本当にいいのか疑問ではあります。

iPhoneに使い慣れちゃってるからなあ。。。

でもZenFone 3 Maxは指紋認証ができるらしいです。どうやるのかは、知らないですが。。。

まとめ

結局使ってみないとわからないなあというのが本音です。

ただ、iPhoneの新しい製品も、僕が気に入っていたホームボタンが消えるらしいです。

すでにiPhone7から、ハード的なカチッとなるボタンではなく、ホームボタンはあるのですが、カチッとならないものに切り替わっていて、展示品をいじってみたら、押したときの反応が悪かったです。

それを考えると、僕的には、iPhoneにこだわる必要はなくなったかなと思っています。

僕がこだわっていたのは、電源が入ったままでもちょっとポケットに入れて両手を開けても、Android端末のように、ホームボタンが押されて、実行が止まってしまうようなことがないことだったのです。

iPhoneに強いこだわりもないので、どちらでもいいかなとは思っています。

3大キャリアを手放していいのかどうか、疑問は残りますが、まだちょっと時間があるので考えたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ランキング








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です