我が家のテレビは結構いい!子供はユーチューブを見まくり?







うちのテレビが去年壊れました。それで、去年9月に買い換えました。

買ったテレビは、未だに価格ドットコムの満足度ランキングで5位にいましたので、まだまだ現役のようです。

テレビの型名は、「VIERA TH-43DX750(43インチ型)」です。

うちが買ったときより4万円ほど安くなっています。

中型テレビの魅力

うちの居間はそれほど広くないので、あまり大きいとテレビが置けないです。

なので、43型くらいが一番いいサイズになります。

大きければ、確かに今のテレビだときれいに見れるので、迫力もありそうですけど、うちのテレビ台は小さくて、43型でギリギリ乗りました。

VIERAの魅力

このテレビのいいところは、音声入力ができるところです。

最近のテレビは、ユーチューブやら、なんやら、インターネットを用いたサービスを使えるのですが、画面から文字入力するのはとても大変です。

文字入力が億劫で、使わないということになりそうです。

しかし、VIERAは音声入力ができる機種です。リモコンに話しかけると、話した言葉を認識して、入力されます。

去年の段階では、音声入力できる機種はこれだけだったと思います。

おかげで、子供でもテレビでユーチューブが見れます。文字入力だったら、子供にはできなかったでしょう。スマホアプリにしろ、ゲームにしろ、子供をターゲットにしているものですら、子供だけでは使えないものが多いと感じています。説明文が漢字だったり、TOPとか、簡単な英語を使ったり、子供向けのくせに子供のことを考えてないものが多すぎるのが最近気になっています。大人と一緒に遊ばせるのが前提なのか?と疑問に思っています。その点、音声入力という、このインターフェースはよかったと思っています。ぜひ、子供向けのアプリなどでは、子供のことも考えたインターフェースを作る努力をして欲しいと子供の親目線では感じています。

ユーチューブを見まくるという、子供の教育上、いいのかどうかはとても疑問ではありますが、使いやすさという点では、満足だと言えます。

夏休み中の子供たち

子供たちは放っておくと、ず~っとユーチューブを見ています。。。

最初はヒカキンとセイキン兄弟が人気だったのですが、最近はヒメちゃん&おう君が大好きなようで、ず~っと見てます。

弟君は、レオンチャンネルが大好きで、仮面ライダーや戦隊物のグッズの紹介を延々見てます。

時間制限で、1時間!とか時間を決めて見させていないと、おそらく一日中でも見ていると思われます。

去年の年末に奥さんの実家でクリスマスパーティをやったのですが、ヒカキン&セイキンのYouTubeのテーマソングを歌いました。どんなものか、以下に貼ってみます。

今は子供の世界が広がっていると、前向きにとらえています。

今はユーチューバーも下火であまり儲からなくなってきたようですが、子供がそんな世界に向かいたいなら応援したいと思っています。

子供にとってのテレビ

ユーチューブばかり見ている子供を見ていると、テレビ放送ってそんなに必要なくなってきているのだろうかと思ったりします。

テレビを買ったけど、これ、パソコンをテレビ台の上に置いて、ユーチューブ見せてたら、それだけで良かったんじゃね?と思ったりします。

テレビ番組もまったく見てないわけではないですが、テレビ番組はそんなに必要なくなっている子供たちを見ると世代の差を感じます。

Abemaにしろ、スカパーにしろ、テレビ番組を再放送するのが主流なので、すぐにはテレビ番組が消えると思えませんが、需要が減ってしまっているのを感じています。いや、むしろ安売りする形で需要ができていると言えるかも知れません。

いつかテレビ番組も変わっていくのではないかなと思えます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ランキング






UQモバイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です