rajikoのタイムフリー機能を便利に使えるツール「どがらじ」







みなさんは、rajikoをご存知でしょうか?インターネットで聞けるラジオツールですね。
去年の11月ごろから、rajikoには、タイムフリー機能という機能が付きました。
過去1週間の番組をいつでも聴けるサービスです。
番組途中でも聴きたいところから、再生することができる優れものです。
そんなタイムフリー機能ですが、残念なことに、3時間しか有効ではなく、3時間を越えると聴くことができなくなります。

ときどき、当ブログでもラジオネタを出しますが、このタイムフリー機能を使って聴いています。
しかし、この3時間の制限が意外と邪魔です。
別の端末やブラウザを変えると、もう1度聴くことはできますが、録音できたらうれしい。
そんなユーザの希望を叶えてくれるツールがあります。
それが「どがらじ」です。
タイムフリー録音機能があり、安全にデータを保存することができます。
これならば、とても使いづらいrajikoのインターフェースから開放されて、好きな音楽再生ツールで聞くことができます。

ダウンロードサイトは以下です。

ダウンロードサイト:どがらじ

使い方は簡単です。
ラジオを選択します。

局を選択して、

番組を選んで、隣の「タイムフリー録音」をクリックするだけ。(バージョンアップで画面が変わったので、画像を差し替えました)

すると録音が開始されます。

録音が終わると、ライブラリに移ります。

録音された番組は、C:\Users\[ユーザ名]\Documents\RADIO\文化放送\[番組名]\[番組名].m4aファイルで作成されます。

iPhoneなどで、簡単に聞くことができます。
途中、取ろうとしていた番組が切り替わってしまい画面内容に食い違いが出ていますが、ご了承ください。予定していたファイルがダウンロードできずに固まってしまいました。。。
どうしても取りたい番組で、固まってしまってダウンロードできない場合は、一度アンインストールして、再度インストールするとダウンロードできます。
これで何度か泣かされています。。。
先週の番組のときは4回くらいアンインストールして、やっと取れました。
でも、滅多にそんなことは起こらず、普通にダウンロードできます。


(バージョンアップ後の追記)
2017年5月ごろに、バージョンアップがあったあとは、固まらなくなりました。
ただし、同時ダウンロードはできなくなったようで、1番組ずつ、ダウンロードするようになったようです。
バージョンアップ以降は、ダウンロードが失敗することは今まで起こっていません。
アンインストールすることなく安心して使うことができています。


こんな感じで、1週間前までのラジオ番組を録音することができるのです。
普段ラジオをあまり聴かない人にもおすすめです。
オールナイトニッポンを昼に聴くのも乙なものです。

おすすめ記事

こんな株価推移表を作成できるツールを掲載しています

↓↓↓応援よろしくお願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
社会・経済ランキング
FC2ランキング








2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です