中国問題



TPPは、トランプさんのおかげで、なくなりそうですが、日本のグローバル化は、終わりそうにないそうです。まだ後戻りできそうですが、安倍さんの頭の中は、一部の国内グローバル企業や在日アメリカ商工会議所の言うことを聞くことしか考えてないみたいなので、このまま行くと日本は中国の脅威に対抗することができなくなると思われます。
中国は第二次大戦後、侵略によって国土を拡大しています。チベット自治区、内蒙古自治区、新彊ウイグル自治区、東沙諸島、西沙諸島、南沙諸島。現在、中国のGDPは日本の2倍、軍事費は3.3倍だ。
南沙諸島は、日本のシーレーンです。原発を止めている日本は、石油と天然ガスの輸入で必ず通る海路です。もし中国がここを実効支配して、タンカーが通れなくなった場合、日本は致命的な電力不足になります。今でさえ、電力余力は5%ほどで、いつブラックアウトしてもおかしくない状況なのに、タンカーが日本に入って来れなくなったらどうなるのだろう。日本のエネルギー安全保障はどうなっていくのかと思います。
それだけでなく、洗国で日本が乗っ取られる可能性もゼロではないです。移民を軽々しく受け入れるなんてことを言う政府は信用できないなあと思えちゃいます。


3件のコメント

  1. ポンさま

    コメントありがとうございました。私のブログもリンクしていただいて、ありがとうございます。ジャンルが違いますし、私のブログはかなりチャラいんですが、リンクしていただいていいのでしょうか? 私の方はジャンルが違っても相互リンク、全く構いません。

    そして息子さんのお誕生日、おめでとうございます。いいお誕生日になったことと思います。

  2. ponnponn

    コメント残してくださってありがとうございます。まだわからないことが多くて、手探りなので、今後ともよろしくお願い致します。

  3. […] 沖縄の翁長知事はどうしたいのだろうと思っています。 日本から離れて、中国人民になりたいのでしょうか? 中国の占領は、生易しいものではありません。 「洗国」という言葉をご存知でしょうか? 当ブログの中国問題でも示しましたが、チベット自治区、内蒙古自治区、新彊ウイグル自治区を占領した際、中国人を占領地に送って、女性と結婚させて中国に同化させます。逆に占領地の男性を中国の内国に送り込み、結婚させて同化させていくのです。 つまり、沖縄の男性は中国に送り込まれて、沖縄の女性は中国人と結婚して、中国人に同化させられるのです。 そうすることで、不満分子を平和裏になくすことができるのです。 沖縄の男性は、中国の内国に送り込まれることを望んでいるのでしょうか? 沖縄の女性も、中国人と結婚したいでしょうか? おそらく、ほとんどの沖縄の方々は嫌だと答えると思います。 日本の方がマシだというでしょう。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です