スパコンによるシンギュラリティ(特異点)は近い。レイ・カーツワイル氏の予想

シンギュラリティ(特異点)(人類の能力を超えたコンピュータが製作される時)の未来予測をしたレイ・カーツワイル氏のインタビューがYahooニュースに載っていました。 未来学者という聴きなれない学問の専門家です。 斉藤元章さ … [Read more…]

エクサスケールコンピュータ、原発ゼロに向けた太陽光発電の効率化

エクサスケールのスパコンができたとき、実現できることを当ブログの「エクサスケールコンピュータにより実現すること(エネルギーの無料化)」でお伝えしました。 以前の記事では、エネルギー無料化を実現するために、スーパーコンピュ … [Read more…]

エクサスケールコンピュータにより実現すること(エネルギーの無料化)

エクサスケールの衝撃という本について、また書きたいと思います。 2019年には、齊藤元章さんが率いる民間企業のPezyグループから、1エクサフロップスを超える演算速度を持つスパコンが登場する予定です。 これによって、何が … [Read more…]

スパコン菖蒲の次、エクサスケールの衝撃が来る

みなさん、スーパーコンピュータのことはどこまでご存知でしょうか? 「エクサスケールの衝撃」という本がありまして、著者の齊藤元章さんがペタの次の桁であるエクサを超える計算能力のコンピュータができたときの未来予想を示していま … [Read more…]