小泉進二郎氏が進めるこども保険は単なる増税、国債発行で財源を確保せよ

ラジオネタです。コメンテーターは上念司さんです。 こども保険とはなんぞや?という話ですが、小学校前の幼児教育を無償化しよう、そのためには、現役世代だけではなくて、全ての世代で財源を取るということだそうです。つまりは増税を … [Read more…]

貨幣についての誤解がデフレを長期化させた、国の借金を減らすことは間違っている

以前、プライマリーバランスについて書きましたが、今回は財政均衡の無意味さを示す理論について紹介したいと思います。 現代貨幣理論とは L・ランダル・レイにより、現代貨幣理論という理論が導かれています。 これは新古典派経済学 … [Read more…]

テロリズムとグローバリズム、日本は移民政策のトリレンマにどう対処するのか?

今回はラジオネタです。コメンテーターは三橋貴明さんです。 イギリスで起きたテロ イギリス中部マンチェスターのコンサート会場で22日夜に自爆テロがあり、22人が死亡した事件が起こりました。 イギリスのメイ首相は治安対策会議 … [Read more…]

反EU、反グローバリズムの敗北。フランス大統領選挙から見る若年層失業率

ラジオネタです。コメンテーターは、経済評論家の三橋貴明さんです。 フランス大統領選の結果が出ました。中道独立系のマクロン氏が勝ち、大統領となりました。 グローバリズムによる若年層失業率の上昇 グローバリズムによって、人、 … [Read more…]

グローバリゼーションの是正には、資本の移動の制限および例外的な関税が必要ではないか

ブレトン・ウッズ体制とは何かというと、1944年に「アメリカのドルを基軸とした固定為替相場制」を実現するために、アメリカとイギリスで決めたブレトン・ウッズ協定後の体制のことです。 資本の移動の制限と例外的な関税の復活は必 … [Read more…]