ポンのリストラ体験談(4)、その後の話、再就職できた!






リストラシリーズ記事

ポンのリストラ体験談(1)、整理解雇(指名解雇)か希望退職か
ポンのリストラ体験談(2)、ネット求人とハローワークと再就職支援会社
ポンのリストラ体験談(3)、リストラされた後の話、再就職支援会社って。。。
ポンのリストラ体験談(4)、その後の話、再就職できた!

リストラシリーズ続編記事

再就職できた会社はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(1)
同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)
次の職場はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(3)
やっぱりブラック企業だった!ポンのリストラ体験談続編(4)

リストラ番外編記事

自分のときの就職活動と新人時代


ポンのXデーが来てから再就職活動をした話を前回書きました。

今回は、再就職までの話を書きたいと思います。

再就職活動のその後

今思うとなんであんなに焦っていたのだろうと思うのですが、すごく焦っていました。

退職金はもらったけど、お金のことがとても気になりました。

ひとまず、失業保険はもらえていますが、今までの給料を考えると少なかったからです。

あと、やっぱり子供が産まれた年だったので、責任感を強く感じていたからです。

今思えばその後の人生を決める大事なときだったので、焦る必要はなかったなと思うのですが、そのときは目先のことしか見えていませんでした。

他の退職者の方々とパソナの事務所で何度か会いましたが、他の方々は焦っていませんでした。

一人の方は、1ヶ月休養を取ってから、再就職活動をしているとのこと。

そのときの僕にとっては、とても信じられなかったです。

就職活動はナマモノと同じで、退職から時間が経てば経つほど、不利になると聞いていたからです。

でも、そのときの年で、そんな時間を人生の中で持てる時期は、他にないと思うので、そんな時間を過ごすのもありだったかもなあと、後になって思いました。

焦って飛びついた再就職先

就職には、閑散期というものがあると聞きました。

雇う側も年内に決めたいということを考えるらしく、1~2月は求人の閑散期になるとのこと。

それを聞いていたので、年内に決めないと、長期戦になると思い、そうはなりたくないと焦っていました。

それで、ある求人を見つけました。

会社立ち上げの求人でした。

最初の立ち上げメンバーの数名を探しているとのこと。

パソナの担当者の一人が直接社長に会って、求人を取ってきたとのこと。

詳しく聞いてみると、役職ありを探しているとのこと。

自分には無理かなと思いましたが、面接を受けてみろと、薦められたので、ひとまず受けてみました。

面接

面接を受けてみたのですが、履歴書を読み取れない人でした。

僕の場合、辞めた会社の親会社に就職したのですが、その後、半導体の業績が悪いために、半導体部隊がそのまま子会社化されて、転籍させられたのですが、転籍という言葉を知らないらしく、理解できなかったようです。

僕の場合の転籍は、会社の籍を親会社から子会社に移すというものでした。

まあ、普通の会社では起こらないことだと思うので、知らなくても仕方なかったのかも知れません。

まあ、そのあたりで胡散臭いと思うべきだったのですが、それほど疑うことなく、面接は終わりました。

面接は好感触で終えることができました。

そして、1週間後くらいに、社長から連絡があり、会って欲しいとのこと。

面接ではないからとのことでしたが、妻に薦められてスーツで待ち合わせ場所に行って、お話をしました。

どんな話だったかは、よく覚えていませんが、会社の将来について夢を語られたような気がします。

あとでパソナの担当者に聞いたら、どうやらその会合が実質的な2次面接だったらしく、スーツで行ったのは正解だったと言われました。

妻の鋭さに感謝したものです。

派遣先との面接

またその後、連絡があり、派遣先になる会社に一緒に行って欲しいとのこと。

まだ会社に就職したわけでもないのに、派遣先の面接に行かせるなんてことは、違反らしいのですが、その会社は平気でそういうことをしました。

まあ、会社立ち上げ時なので、仕方ないのかなあと思い、ひとまず面接に行きました。

1社目はだめでした。

次にまた連絡があり、2社目に連れて行かれました。

場所は大手会社らしいのですが、間に何社か入るらしく、直接大手会社に行くのではなく、大手会社から受注を受けている会社に行くとのこと。

あとでわかったことですが、そこは下請けの下請けの会社でした。

その面接が合格となり、次に大手会社の下請けの会社と面接して合格することができました。

再就職決定

派遣先が決まったので、再就職が決まりました。

2012年12月中ごろという半端な日付で入社が決まり、そのまま大手会社で働くことになりました。

そして、組織も何もないのに、なぜか肩書きは役職ありということになりました。

そんなわけのわからない会社に入ってしまったのです。

妻からは、反対されました。怪しすぎると。

確かにグーグルのストリートビューで会社の住所を見ると、一般の住宅でした。

パソナに言わせると、会社立ち上げ時は、自宅を会社住所にすることはよくあることとのこと。

ふむ~、そんなもんなのかあと思い、妻にも説明して、安心させて、就職を決めました。

派遣労働

IT業界に入って、わかったのですが、派遣するのに、派遣会社とは名乗らないのですよねえ。

なんででしょう?よくわかりません。イメージが悪いからでしょうか?

もうそろそろIT業界に入って4年半になりますが未だによくわかってません。

一般の会社で働くことと派遣されて仕事をするのには、やはり差が大きいと感じました。

それは、一般の会社に就職する場合、働き先の方々は、会社に所属する仲間です。

しかし、派遣の場合は、派遣先の方々は全てお客様です。

今まで、会社内でしか、仕事をしたことがなかったので、お客様相手に仕事をするのは、正直どう接していいのかよくわかってなかったし、深く考えてなかったので、はっきり言うとうまく行きませんでした。

ひとまず、仕事は認めてもらえたようですが、人間関係はうまく行きませんでした。

再就職できた

ひとまず、パソナから出た再就職者としては、かなり早い方でした。

実質1ヶ月と半ばだったので、今思えばスピード解決という感じです。

まあ、パソナや元同僚の方々には、お祝いのお言葉をいろいろいただくこととなりました。

肩書きも、実態はないですが、役職ももらっているし、いいんじゃない?という感じに皆さん思ったのでしょう。


その後のことは、今回のシリーズでは書かないことにします。

このシリーズも1回1回結構長めなのですが、4回目になってしまいましたので、一度区切りたいと思います。

その後のことは、また書きたくなったら、書きたいと思います。

最後まで読んでくださった方々、ありがとうございました。

リストラシリーズ記事

ポンのリストラ体験談(1)、整理解雇(指名解雇)か希望退職か
ポンのリストラ体験談(2)、ネット求人とハローワークと再就職支援会社
ポンのリストラ体験談(3)、リストラされた後の話、再就職支援会社って。。。
ポンのリストラ体験談(4)、その後の話、再就職できた!

リストラシリーズ続編記事

再就職できた会社はホワイトかブラックか?ポンのリストラ体験談続編(1)
同僚が会社を辞める!?ポンのリストラ体験談続編(2)

リストラ番外編記事

自分のときの就職活動と新人時代

転職アプリ・サイトなら【MIIDAS】無料会員登録

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村
社会・経済ランキング
FC2ランキング






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です