来年は子供の小学校入学、ランドセル選びは難しい







来年、下の子が小学校に入学します。

そこで、ランドセルを買うということで、いろいろ調べました。

娘のときのランドセル選び

今時のランドセルは高いです。

上の娘のときも、5万円近くかかりました。

娘のランドセルはフィットちゃんで決めました。

ピンクがいいと言うことと、柄がいいということで、決めました。

決めるまでに展示会を3箇所回ったりして、いろいろ大変でした。

本当に高いものだし、6年間使うと思うと、衝動買いというわけに行かず、奥さんが品選びで苦労していました。

今のランドセルは本当に丈夫で、6年間どころか、10年は使えそうなほど、丈夫です。

5万円も納得の品と言えると思います。

できれば、中学校でも、これ使ってくれないかなとひそかに思っています(笑)

息子のときのランドセル選び

例によって、悩みました。

最初、近所のイトーヨーカ堂で、「天使のはね」というDAIGOが宣伝しているランドセルが置いてあったので、見てみました。

ランドセルの丈夫さで言うと、どうやら「天使のはね」が一番いいらしいです。

イトーヨーカ堂で宣伝をテレビで放映していたのですが、屈強な外国人が叩いても、型崩れしない!というのを見て、これでいいんじゃない?と思いましたが、慎重派の奥さん的には、いろいろ調べてからということになりました。

セイバンの「天使のはね」も有名ですが、娘のランドセルのフィットちゃんも有名なので、そちらも見たいということで、奥さんの実家のある調布のパルコに行って、フィットちゃんランドセルの展示会に行ってきました。

確か、7月の始めごろです。

ひとまず、色は何がいい?という話があり、息子は最初は青がいいと言っていました。しかし、その後、黒がいいと言い出し、その後また青がいいと言い出しました。

優柔不断なやつで困ったもんです。。。

ひとまず、青のランドセルを背負ったところを激写して、写真に残して、この日は帰りました。

その後、奥さんは、調べに調べて、「天使のはね」だと、背負うところが、固定されていて、背負いにくいとか、荷物を引っ掛ける金具が横に1個しかないということを言っていました。

フィットちゃんの方は、フィットちゃんで、ランドセルの蓋の枠の部分が織り込まれてないので、壊れやすそうだといっていました。他のところは、フィットちゃんでいいらしく、荷物を引っ掛ける金具も両脇にあり2個あるし、背負う所も固定されてないので、ランドセルと子供の相性を気にする必要がないとのこと。

6月ごろから、奥さんが調べまくって、いいところ、悪いところを挙げたのですが、結局青の色合いがフィットちゃんの方がよかったことと、6年間保障内なら、おそらく蓋も壊れたりしないだろうということで、フィットちゃんに決まりました。

製品名は、「タフボーイ」という、なんとも壊れそうにない名前の青いランドセルです。

例によって、奥さんが楽天の通販で買ってました。

まあ、6年間保障なので、この時期に買っても、もし粗悪品が届いたら、交換してもらえます。

まあ、いいのではないでしょうか?

お値段は、45000円くらいだったようです。

まあ、そんなところでしょう。

いつまでも、奥さんに調べまくられて、悩まれ続けるのもよくないので、僕がフィットちゃん押しを続けて、やっと納得したようです。

奥さんの優柔不断

奥さんのリサーチ力はすごいです。すごいのはいいのですが、決断力がなくて、困ります。

僕がフィットちゃん押しをしなかったら、放っておいたら、12月頃まで悩まれそうだったので、僕のフィットちゃん押しも必死でした。

奥さんは6月から3ヶ月悩んでやっと購入となりました。この時期に選べて本当によかったです。

あとは息子がランドセルを壊さないことを祈ります。。。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ランキング






UQモバイル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です