Googleアナリティクスでのアクセス分析







Googleアナリティクスの登録はお済みでしょうか?
Google Search Consoleと同じで、無料で用いられるブログのアクセスチェックに用いられるツールです。
リクエストがあったので、ちょっと記事にしてみました。

設定までの手順を示します。

以下のURLにリンクで設定画面にジャンプしてください。

GoogleAnalytics

以下の画面が出ます。「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

すでにGoogleアカウントを持っていることを前提で、話を進めます。
以下の画面が出るので、「お申し込み」ボタンをクリックします。

新しいアカウントの情報を入れます。アカウント名、ウェブサイト名、ウェブサイトのURLを入力します。

続いて業種、レポートのタイムゾーンを決めます。

続いて「トラッキングIDを取得」ボタンをクリックします。

次に規約に同意します。「同意する」ボタンをクリックします。

トラッキングIDが取得され、表示されます。「OKAY GOT IT」ボタンをクリックします。

FC2ブログの設定は、この後は、以下のURLを参照して、設定を続けてください。

Google Analyticsアクセス解析をFC2で利用する方法(プラグイン)

それ以外のサイトに関しては、以下を参考に設定してみてください。

GAのトラッキングコードを正しい位置に設定する[第2回]

主な使い方ですが、Googleアナリティクス自体の画面はGoogleが公表しないように指導されていると聞いたことがあるので、文面で説明します。
僕がよく見る画面は、画面左フレームで「集客」をクリックして、その下の概要をクリックします。
出てきた画面の右上に期間が書かれている入力枠があるので、クリックすると、期間指定できるので、調べたい期間を指定します。
僕は、当日(今日または昨日のみ、1日分)のデータを見ることが多いです。
期間が指定できたら、次に「プライマリ ディメンション:」がデフォルトだと、「上位のチャネル」になっているので、「上位の参照元/メディア」に変更します。
そうすると、大体のメディアからの流入数(セッション数)を見ることができます。
多少わかりづらいです。例を言うとツイッターが「t.co/referral」と出るので、これはツイッターだなと思ってください。
それ以外は大体字面でわかるかと思います。
問題は、「(direct)/(none)」で一応説明では、お気に入りから直接ダイレクトに流入したセッションとのことですが、要はグーグルがよくわからなかったものが、これに集約されます。
見ておきたいのは、直帰率で、寄り道しないで、最初に見たページから別のホームページに移ってしまった人だけだった場合、100%。
寄り道して、ブログ内の別のページを参照する人がいた場合、直帰率が下がって行きます。
この直帰率を下げることが重要です。
直帰率は、自分のブログの評価がそのまま出ていると考えていいと思います。

僕も全然Googleアナリティクスを使いきれてないですが、最低この情報を見れば、大体ブログの流入数を把握できるかと思います。
Googleアナリティクスを登録していない方は、登録して、確認してみることをお奨めします。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村
社会・経済ランキング
FC2ランキング






3件のコメント

  1. Ӏ don’t even understand how I ended up here, howeveг I thought this submit was good.
    I do not realize who you’re but certainly you’re going to a famoᥙs blogger
    sһoulԁ you are not already. Cһeers!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です